2007/02/16



◆ 破壊威力 ◆



ニナ 「 僕はもう死んだ 」
ハルライ 「 ニナ、お疲れさま〜〜 」





ニナ 「 ...あそこまで酷いって知ってたね? 」
ハルライ 「 え、まぁ...  (; ̄ー ̄A  ごめんね 」
ニナ 「 拷問の時間かと思ったよ; 」




ニナ 「 僕の音楽的才能に悪影響あったらどうしよう; 」
ハルライ 「 はっはっはっはっー( ̄∇ ̄;」




+++++++





栞 「 ニナくんはボーカルやってたから歌上手なんでしょ? 」
ニナ 「 ..そうだけど 」
栞 「 僕ね、ちょっとだけ歌下手なの。 だから上手に歌えるように教えて欲しいなーって」

ハルライ 『 え? ちょっとだけ?( ̄∇ ̄;) 』





ニナ 「 別にいいけど 」
栞 「 ホント?! 」

ニナ 「 うん 」
栞 「 約束なのだー♪ 」





ハルライ 「 栞、よかったねー♪ 」
栞 「 えへー 」





栞 「 これでもう少し上手になるかなぁ 」
ハルライ 「 なるといいねー 皆の為にも  




++++++





ニナ 「 はぁ..... またジャイ○ンの歌声を聞くのは気が重いなぁ 」
ハルライ 「 そう言わずに付き合ってあげてよー 」





ニナ 「 ...よし!カシスに押し付けたろv 」
ハルライ 「 もしもしーーーー?(ーー;) 」




◇END◇